CSR

事業継続計画(BCP)

メタルワン・スチールサービスは、企業活動に重大な影響を及ぼす緊急事態が発生した場合、人命の安全確保を最優先に行動し、以後、速やかに事業継続体制へ移行するために、優先的に再開させる重要業務を明確にし、その体制作りと事前対策を整備しています。

事業継続計画基本方針

  1. 従業員・家族の安全、安否確認を最優先で実施する。
  2. 災害発生後、二次災害防止措置の対応に努める。
  3. 災害発生後、速やかに関連各社に被災状況/復旧対応方針などの情報発信に努める。
  4. 当社、地域の救援活動を実施する。
  5. 最優先の復旧業務は2週間以内(目標)に事業を再開する。

1. 防災訓練(避難、消火)

非常ベル発動から人数報告まで1分44秒
(千葉生産部/成田サービスセンター)
AEDを使った救命講習
(大阪生産部/門真サービスセンター)

本物の炎を女性社員も消火
(大阪生産部/門真サービスセンター)
消火栓を使った本格的な消火訓練
(千葉生産部/船橋サービスセンター)

2. 事業継続計画書(BCP)の策定

成田サービスセンターは、当社のBCPスタート拠点となり、2012年9月より事業継続マネジメント(BCM)を開始させました。
他拠点でも、成田サービスセンターに習い、事業継続計画書を策定中です。