採用情報

先輩社員の紹介

普段はどんな仕事をしていますか?

 私が所属しているスリッターラインではコイルと呼ばれるトイレットペーパー状に巻かれた巨大な鉄板を切断し、幅を細くしたり小さなコイルにするという機械加工を行っています。この加工後の製品を梱包し、製品置場へクレーンを使って運ぶのが私の主な担当業務です。
 切断して小さくしたと言っても一つ当たり数百kg以上有る重量物なので「梱包」、「運ぶ」といった作業も、一つ一つが緊張を伴う重要な業務で、周囲の安全にも配慮して行う必要があります。客先によって梱包方法が違うので、間違わないようにいつも気を付けて作業しています。

仕事で想い出に残っていることは何ですか?

 コイル状に巻かれた鉄を切る際には、そこにかかる機械の力の調整が重要なのですが、力が強すぎて材料がゆがみ、不良品を作ってしまった事がありました。そこで、一緒に仕事をするチームの仲間全員で会議を開き、皆でアイデアを出し合い対策を練り、その後同様な事態が発生しない様にできたことです。
 仕組みを理解せずただ作業をしているだけでは対策を練ることはできません。非常に勉強になった機会でもありました。

プライベートの過ごし方は?

 プライベートでは読書をしたり、飼い猫と遊んだりしています。
本は主にファンタジー小説が好きで、月に2冊位のペースで読んでいます。仕事から離れた世界に浸ることで気分もリフレッシュします。
鉄を切る仕事で、一見地味に見えるかもしれませんが、細かい寸法の調整や品質、利益を上げる為の工夫など、中々奥の深い仕事です。私達が切った鉄は客先でさらに加工され、自動車部品など様々な形へと姿へを変え、皆さんの身近な所にも届いていると思います。たくさんの人の役に立て、笑顔を創れるとてもやりがいのある仕事です。