CSR

社会貢献活動

活動〈1〉 車椅子寄贈

社会貢献活動の一環として、成田SCは平成17年から、船橋SCは平成20年から、地元住民の方々への感謝の気持ちを込めて、車椅子の寄贈を始めました。
合併を機に平成23年度より大阪工場、平成24年度より広島工場も車椅子の寄贈の活動に加わりました。

東日本大震災翌年の平成24年3月の寄贈時には、成田市社会福祉協議会/鳥羽事務局長より、「震災の影響が残る中、高齢者・障害者などを優先に貸し出しが増え、有効利用させて頂いています」というお言葉をいただきました。

今後も、地域社会に貢献していける様、活動を続けて参ります。

寄贈台数累計:65台
成田市:24台
船橋市:18台
門真市:12台
呉市:10台
安芸高田市:1台
 

写真左:
船橋市役所 障害福祉課
課長 杉森様
写真右:弊社職員 松田

寄贈先一覧

活動〈2〉 障害者の自立支援

社会福祉法人 讃良福祉会 ワークセンター小路へ

大阪工場では、『社会福祉法人讃良福祉会 ワークセンター小路』様に、パンの訪問販売の場所を提供しております。
月に一度開催しており、社員だけでなく、配達に来た運送会社さんも楽しみにしています。小さい活動ではありますが、障がいを持つ方々の自立に少しでも貢献できればと、これからも継続していきたいと思っております。
また、同施設に対し、リサイクル資源である空き缶の提供も行っております。

 

活動〈3〉 「こども110番」に登録/大阪工場

門真市教育委員会に登録

こども110番運動は、地域の協力家庭や事業所が旗などを掲げ、子どもたちがトラブルに巻き込まれそうになったときに駆け込める場所を明らかにしておくことにより、子どもたちを犯罪から守る登録制度です。
当社大坂工場は、門真市への地域貢献に寄与したいということで門真市教育委員会/生涯学習課に「こども110番」を登録しました。
門真市教育委員会からは、個人商店、一般家庭の登録は多いが企業の登録が少ない中での登録を歓迎されました。

 

活動〈4〉 近隣小学校の行事支援

駐車場を提供

成田サービスセンターでは「ほんの小さい貢献でも」と、周辺住民の皆様を往訪して、コミュニケーションを図り親睦を深めてまいりました。
以前は小学校の行事を催す際、父兄や来訪される周辺住民の方の駐車場が無く、学校近辺の個人宅数十件に伺い、駐車場提供をお願いしていたそうです。
そこで、成田サービスセンターの駐車場を利用することにより、1ヶ所に集約することができ、また、路上駐車での事故抑止(撲滅)にもつながるということで、駐車場提供が始まりました。

「ほんの小さい貢献でも」の気持ちを常に忘れず、今後も活動を継続して参ります。